アジアからガザ・キャラバンが12月2日出発。陸路にて7カ国を経由してトルコへ。トルコから海路。イスラエルによるガザ海上封鎖の突破を目指す。アジア・オセアニアから約20カ国、500人以上が参加。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月3日、4日に、マレーシアの首都クアラルンプールで、マレーシア・イスラム協会諮問評議会(Malaysian Islamic Organisations Consultative Council (MAPIM))とNGO団体世界市民(Citizen-international)主催の今回のアジア・ガザ支援キャラバンの東南アジア、東アジア会議が開かれます。アジア・ガザ連帯実行委員会(Asian Solidarity for Palestine Committee(ASPC))の要請を受けて結成された、“日本からガザへ”実行委を代表して参加します。会議にて、今回のキャラバンがより具体化されることでしょう。現地からまた帰国後に、キャラバンの詳細や委員会での決定事項をお伝え出来ると思いますので、お待ち下さい。
 引き続き、参加、賛同、カンパ等、アジア・ガザ支援キャラバン成功のための御支援を皆さんに呼び掛けさせていただきます。御協力よろしくお願いします。

 阪口 エキン
スポンサーサイト

【2010/10/27 19:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。