アジアからガザ・キャラバンが12月2日出発。陸路にて7カ国を経由してトルコへ。トルコから海路。イスラエルによるガザ海上封鎖の突破を目指す。アジア・オセアニアから約20カ国、500人以上が参加。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで最近(4月2日)に私の元に届いたガザの若者のラッパーの歌を紹介します。表題の3月15日は、中東で興隆する民主化要求の高まりを受けてガザの青年達が、3月15日にパレスティナ統一を願ってのプロテストを呼びかけたグループ名です。実際にはその前日の14日から自然発生的にハマスとファタの統一を願うプロテストが自然発生的に怒ったのですが、翌15日を含めて暴行、逮捕の激しい弾圧を受けました。
 しかし、彼等もタフです。翌日のツイッターでは、ユーモアたっぷりに今回の我々の3月15日行動への弾圧を通じて初めてパレスティナはひとつになったと堂々と呟いていました。

 私は音楽音痴でラップと言うジャンルの曲も余り知らないのですが、現在ではオールド•スクールと呼ばれる米国ニューヨークのラッパー、パブリック•エナミーの”Fight the Power"は若かりし私の原点となった曲です。

スポンサーサイト

【2011/04/04 17:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。