アジアからガザ・キャラバンが12月2日出発。陸路にて7カ国を経由してトルコへ。トルコから海路。イスラエルによるガザ海上封鎖の突破を目指す。アジア・オセアニアから約20カ国、500人以上が参加。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 鋭い指摘を受けた。って言ったらその友人は、42にも成ってそんなこととっくに気付いておけよ、と言うだろう
 私は、時として大阪のおばはんよろしく物言いがくどすぎると言うのだ。もっと、さらっと。ぽーんと投げて、後は受けてにまかせておけとの事。
ふーん。なるほど。確かにそんなところがあるな。
 アジアキャラバンはすでに1週間前にガザに到着して解散している今にあっては、さっさとこのブログも、いい加減なところ追いつかなければならない。それ故に、エクスキューズも含めて、この箴言にありがたく乗っけて頂く。

キャラバン10日目は、受け入れ実行委の粋な計らいで休息日、観光の日となるはずであったが、何ぶん、親切すぎるイランの事。やはり、心配は当たってしまい結局、次の宿泊地であるシーア派聖地コムに着くのは、深夜を大幅に廻ってしまうのだが、、、。

  ●イスファハンの有名なブルーモスク
IMG_0304.jpg


IMG_0297.jpg


IMG_0276.jpg


IMG_0275.jpg


IMG_0265.jpg


IMG_0328.jpg


イスファハン写真1


IMG_0398.jpg
         インド南部からの学生の参加者


IMG_0370.jpg
この子はカルカッタから来た学生。ジム•ジャーミッシュの話で盛り上がる。インドもそう言う時代になったのだ。


IMG_0380.jpg


IMG_0381.jpg


IMG_0342.jpg


IMG_0341_20110116171501.jpg


IMG_0313_20110116171101.jpg


IMG_0238_20110116170225.jpg


IMG_0245_20110116170225.jpg
  左がインドネシアそして右がマレーシアからの参加者


IMG_0251_20110116170224.jpg
   アゼルバイジャンからの参加者


IMG_0445_20110116171940.jpg
   彼は静かに長らく後ろの写真を見ていた

  ●下の白黒写真は、各地にあるイラン•イラク戦争戦没者(英雄)イスファハン墓地の展示写真
IMG_0446_20110116172105.jpg


IMG_0447_20110116172105.jpg


IMG_0448_20110116172105.jpg


IMG_0449_20110116172104.jpg


IMG_0438_20110116171941.jpg

 ●日暮れには静かに墓地に佇む人の姿がある
IMG_0441_1_20110116171940.jpg


IMG_0400_20110116171941.jpg
                インド人参加者。




【2011/01/16 19:29】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。