アジアからガザ・キャラバンが12月2日出発。陸路にて7カ国を経由してトルコへ。トルコから海路。イスラエルによるガザ海上封鎖の突破を目指す。アジア・オセアニアから約20カ国、500人以上が参加。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジア・東アジア会議 シャーアラム、マレーシア 2010、11.3~4
      写真中央が会議ホスト国マレーシアの代表。
東南アジア・東アジア会議 シャーアラム、マレーシア 2010、11.3~4
会議参加国は、マレーシア、インドネシア、イラン、トルコ、インド、シンガポールの7カ国から40名以上が参加
東南アジア・東アジア会議 シャーアラム、マレーシア 2010、11.3~4

東南アジア・東アジア会議 シャーアラム、マレーシア 2010、11.3~4
筆者(阪口)。左隣は前回のガザ自由船団にも参加したマレーシアのHALUANの代表


【2010/11/08 17:26】 | 未分類
トラックバック(0) |


タカ
写真でお顔を拝見しました。
思っていた以上に力がある団体なんですね。
会議場もキレイですね。
もっと若い学生風が多いかと思っていました。

経費負担は、ありがたい。
ある月刊誌から「国際情報コーナー」を作りたい、と提案を受けています。参加団体、個人との帰国後の関係継続にも期待しています。



エキン
 画像を縮小したために見えにくいのですが、写真の上から2枚目の向こう側に見える人々は全員、インドネシアからの代表参加者です。
 会議のためだけに20名以上が参加していました。
 
 20代、30代の参加者も多く見られ、インドネシア国内でのパレスティナ支援活動の盛況ぶりを窺い知ることが出来ました。

会議では、実行委参加メンバー間で、国内の活動についても積極的に情報交換をしていこうとの話になりました。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
写真でお顔を拝見しました。
思っていた以上に力がある団体なんですね。
会議場もキレイですね。
もっと若い学生風が多いかと思っていました。

経費負担は、ありがたい。
ある月刊誌から「国際情報コーナー」を作りたい、と提案を受けています。参加団体、個人との帰国後の関係継続にも期待しています。
2010/11/08(Mon) 17:58 | URL  | タカ #-[ 編集]
 画像を縮小したために見えにくいのですが、写真の上から2枚目の向こう側に見える人々は全員、インドネシアからの代表参加者です。
 会議のためだけに20名以上が参加していました。
 
 20代、30代の参加者も多く見られ、インドネシア国内でのパレスティナ支援活動の盛況ぶりを窺い知ることが出来ました。

会議では、実行委参加メンバー間で、国内の活動についても積極的に情報交換をしていこうとの話になりました。

2010/11/08(Mon) 19:19 | URL  | エキン #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。